高品質物流の実現に向けて
HIGH QUALITY LOGISTICS

トップページ > 高品質物流の実現に向けて

充実の内部・外部教育体制、各種資格取得制度


1. 受入れ教育

事故を未然に防ぐ安全運転、挨拶は全ての基本、飲酒運転防止、日常点検、事故発生時の対処等に付いての指導教育。



2. 運転者適性 初任診断:事故対策センター(ナスバ)での外部講習

診断結果を基に事業用自動車の運転者としての自覚、事故の未然防止のための留意点等についてカウンセリング手法を用いた指導及び助言での教育。



3. 運転技能教育:14日間の添乗教育

基礎教育→ 運行前点検、ハンドル・ブレーキ・クラッチ操作、発進・右左折・後退時の安全確認、交差点手前・進入・内の運転操作及び安全確認の指導教育。
基本走行教育→ 車高・車幅感覚、車間距離の取り方、車線変更事のハンドル操作・安全確認、運転中の他車への配慮等の指導教育。
実配送教育→ 荷主様への配慮、商品の取り扱い、積荷への配慮、商品伝票取扱等の指導教育。

4. 入社 1ヶ月新人教育



5. ステップアップ 管理者研修会 月例開催



6. その他 研修会


安全研修

安全運転コンテンスト

マナー研修

※その他、各種資格取得制度有り
フォークリフト講習、中型・大型自動車免許、運行管理者資格 等。